スタディサプリのテキストが1020円で買えるキャンペーン!【2019年3月】

月額980円と激安価格で通信教育が受けられるスタディサプリ

キャンペーン中に購入すればテキストが期間限定でとってもお得に購入できます。
どうやったら安く買えるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう!

スタディサプリのテキスト1020円セールキャンペーンの詳細は?


今回のキャンペーンは
テキスト全品が15%OFFです!
通常はテキスト一冊の価格は1,200円ですが、キャンペーン期間中は180円安くなり1,020円で購入できます。

キャンペーン期間
2019年3月14日(木)14:00~219年3月27日(水)13:59

テキスト15%OFFキャンペーンの注意点

テキストを1,020円で購入するためには期間中に支払いを完了していなければいけません。
クレジットカードでの支払だとその場で決済なので問題ないのですが、支払方法をコンビニ払いにした場合は支払う日時にご注意ください。
キャンペーン期間中に支払いが完了していないとテキストを割引価格で買うことが出来なくなります。
なので、お支払いにはクレジットカードを選択すると忘れることがないので安心ですね。
スタディサプリ公式サイトはこちら

どうやってテキストを購入するの?実際に注文してみた!

スタディサプリでまだテキストの購入をしたことがない方はどうやって購入するのか?わからないですよね。
実は私も今回初めての購入なのです!
これから実際に購入してみますので、今後の参考にしてくださいね。

手順1
ログインする

トップページからログインします。ログインには子供用のログインページと保護者用のログインページがあります。
テキストの購入は子供用(学習者用)ページにログインしましょう。

手順2
テキスト冊子購入ページを開く

ログインするとページ上部にテキストのセール情報について書かれています。
テキストのキャンペーンが実施されている場合はマイページで確認ができるみたいですね。
テキストのセール情報のボタンをクリックするとキャンペーンページに飛びます。

”テキスト購入画面に進む”をクリック。
これでテキスト冊子購入ページを開けました。
ではいよいよテキストの購入をしましょう。
手順3
テキストを買う

テキスト冊子購入ページから学年を選びます。
欲しい教科のテキストを選んでカートに入れて下さい。
私は今回、中学1年生数学を娘へ購入してみます。


”カートの中身を確認する”をクリックします。

合計金額が1,020円になっています。特にクーポンコードなどなくてもキャンペーン期間中であれば自動的に割引が適用されるようです。

名前、郵便番号、住所、電話番号、支払い方法を入力します。
” />
入力した内容に間違いがないかを確認すれば”この内容で申し込む”をクリックして無事テキストの購入が完了です!
テキストの購入にはスタディサプリの会員登録が必要です。
2週間無料体験できるのでまずは無料体験をしてみましょう。無料体験には一切費用はかからず誰でも受講可能です。
スタディサプリの無料体験&テキストの購入は→こちら

スタディサプリのテキスト購入はわかりにくい?

私は今回がはじめてのスタディサプリのテキスト冊子の購入でしたが、少々つまずいてしまいました。
というのも、「どこから買えるのかわからない」からです。
テキスト冊子購入ページがなかなか見つからず、”よくある質問”のページをみてテキストの買い方を調べました。
スタディサプリでの学習にはテキストが必須なんだからテキストの購入ページはもっとでかでかと目立たせて欲しいものです。
他の方は初めてでもすんなり購入ができるんでしょうか?私だけかな?
難しい操作は何もないので一度覚えてしまえば誰でも覚えられますのでご安心下さい。

スタディサプリのテキストを無料で手に入れる方法があるって本当?

スタディサプリのテキストは通常一冊1,200円。まぁまぁします。
受講費用が月980円なので受講費用よりも高いです。
例えば、中学生の場合、国数理社英の5教科で最低5冊のテキストは必要です。
さらに定期テスト対策講座は別のテキストが必要になってきます。
まぁそれでも塾よりはるかに費用を抑えて学習ができるので、それでもいいよって人は購入しましょう。

しかし!スタディサプリのテキストは買わなくても無料で手に入れることができます。
これから無料で手に入れる方法をごしょうかいします。

【スタディサプリのテキストを無料で手に入れる方法】自分で印刷する

スタディサプリのテキストはテキスト購入ページ以外に、テキストをダウンロード出来るページがあるんです。
まずは「学習者ログイン」ページへログインします。

受講したい講座をどれか選んで下さい。


”この講座のテキストをダウンロード”というボタンをクリックするとテキストがpdfファイルで見ることが出来ます。
これを自宅のプイリンターで印刷すれば紙とインク代のみでテキストが手に入ります。

スマホから印刷もできます。ただし、ご自宅のプリンターがスマートフォン対応のプリンターである必要があります。

自宅にプリンターがない人はコンビニで印刷が可能です

自宅にプリンターがない人はテキストを買うしかないのか??
いいえ。コンビニでもテキストの印刷ができますよ。
ダウンロードしたテキストのpdfファイルをsdカードなどに移してコンビニへ持っていきましょう。
コンビニのコピー機で印刷をすれば自宅にプリンターがなくても大丈夫ですよ。

印刷代をケチる裏ワザ

なんのためにわざわざ自宅でテキストの印刷をするんですか?
そう。コストを抑えたいから。ですよね。
少しでもコストを抑えるために自分でプリントする際にできる裏ワザをご紹介します!

印刷画面の設定で〈1枚あたりのページ数〉を【2】に設定して下さい。
そうすれば紙1枚に2ページ分の印刷で済むので半分の枚数で印刷が可能になります。
これはインク代の節約ですね。
テキストは白黒でも全く問題なく使用可能です。
ですので、印刷画面の設定で【白黒】を選ぶとインク代のコストを抑えることが出来ます。

自分でテキストを印刷するのはこんな場合におすすめ!

一冊のテキストは200ページ前後あります。
これを毎度印刷するのはちょっと大変かも?
自分でテキストを印刷する方法はどんな人に向いているのでしょうか?

  • 今すぐテキストが欲しい!待てない!って人
  • テキストを注文してから届くまでは数日待つ必要があります。
    テスト前など時間がなくて今すぐに手元にテキストが必要という人は是非この方法で印刷しましょう。
    すぐにテキストが手に入ります。

  • 少しでも費用を安く抑えたい人
  • テキストは1冊1,200円です。自宅のプリンターで【1枚に2ページ】【モノクロ印刷】でプリントすれば買うよりは安く抑えることが出来ます。

  • 必要な箇所のみが欲しいという人
  • テキストが特に書き込む必要のない場合、印刷しなくてもパソコンやスマートフォンでテキストを見ながらの学習も可能です。
    紙に書き込みたいと思うテキストのみを印刷すれば、テキストがかさばらずに済みます。

スタディサプリのテキストは自分の好みで選ぶのが一番

まとめると、
スタディサプリのテキストは、

  • 1冊1,200円で購入
  • 自分で印刷する
  • 印刷しないでデータをパソコンなどで見る
という方法で手に入れることができます。
一番手っ取り早いのは
スタディサプリで購入する方法ですが、他の方法にもいい所はあります。
ですので、必ずしも購入の必要はありません。
自分でテキストの入手方法を選択できるというのもスタディサプリの大きな魅力ですね。

何はともあれ、月額980円で高いレベルの通信教育が受けられるスタディサプリはダントツのコストパフォーマンスでしょう。
無料体験キャンペーンなどもあるので、一度無料で体験してお子様に合うか合わないか確かめてみて下さい。
スタディサプリの無料体験は→こちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です